火災被害

火災被害

倉庫火災の原因とは?

毎年のように倉庫の大規模火災が起こっています。倉庫には商品や資材など可燃物が大量に保管されており、かつ無人となることが多いので、火災時に火煙が建物外に噴出するまで発見されず、延焼拡大しやすい危険性があります。どんな火災リスクがあり、どのような特徴があるのかを考えてみましょう。
火災被害

火災で燃え広がるのはなぜか。過去の大規模火災から考える。

2016年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災は、焼損棟数が147棟に及び、地震火災を除き、1976年の酒田大火以来の大火災となりました。 近年の防火まちづくりは、特に1995年の阪神淡路大震災以降、大都市を中心とした密...
火災被害

地震より火災が怖い。木造住宅密集地域は要注意。

過去に日本で起きた震度6以上の地震では、わずかな例外を除き、大規模火災が発生しています。 これを防ぐには事前に、危険な場所や箇所を知り、そこから火を広げないことが大切です。 地震より火災が怖い。木造住宅密集地域...
タイトルとURLをコピーしました