土砂災害

土砂災害

大雨・台風での土砂災害。土砂災害警戒区域以外でも。

毎年7月から10月にかけては日本に接近・上陸する台風が多くなり、大雨、洪水、暴風、高波、高潮などをもたらします。それらに伴い、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどが発生しやすく、人々の生活や生命が脅かされるような自然災害が度々発生しています。
2021.04.20
土砂災害

大雨で土砂崩れ、崖崩れが頻発。その原因と対策。

全国には土砂災害の危険箇所が約52万ヶ所以上もあり、土砂災害は他人事ではありません。土砂災害に巻き込まれた場合、他の自然災害と比べて助かる率が極めて低いです。この災害を理解し、危険が迫ったら迷わず安全確保の行動をとれるようしましょう。
2021.04.19
タイトルとURLをコピーしました