危ない擁壁・塀

危ない擁壁・塀

危ない擁壁の見分け方。熊本地震から考える。

大地震に対する防災・危機意識が高まり、日本各地で集中豪雨が発生している中、一般の人にも擁壁に関する知識が求められています。 擁壁が劣化している場合は崩壊の危険がありますし、そもそも基準が甘い上に違法な擁壁も少なくないのが現実です。 ...
2021.02.26
危ない擁壁・塀

危ないブロック塀。なぜ見落とされる安全性。

コンクリートブロック塀の倒壊は、地震のたびにその危険性が指摘されてきました。古くは1978年宮城県沖地震では28名がブロック塀などの下敷きとなって命を落としています。その後、1981年には建築基準法が改正されたものの、2005年の福岡沖地震や2016年の熊本地震、2019年大阪北部地震では、通学途中の小学4年生の女児がコンクリートブロック塀の倒壊により命を落としました。
2021.04.09
タイトルとURLをコピーしました