水害

浸水被害

水害から命を守る。国内外の様々な水害対策。

地球温暖化が年々進行していくに連れて、自然災害の発生頻度も増加傾向にあり、特に高潮、洪水、豪雨などから命を守るための水害対策や、さらには災害後にも生活を持続させることができる住まいづくりやまちづくりも求められています。水害から住まいを守るための新しい治水の方法について、国内外のケースを確認しましょう。
2021.05.23
浸水被害

浸水対策はできない?想定外の豪雨が発生(熊本県人吉市)

「50年に一度の大雨」や「線状降水帯」による豪雨が全国で度々観測されています。特に夏から秋にかけて、台風や、狭い範囲に数時間にわたり強く降る集中豪雨、短時間に強く降る局地的な大雨が発生し、大きな被害をもたらします。また都市部では、地下街や地下室へ水が流れ込んだり、土石流や山崩れ、がけ崩れを引き起こす危険性があります。
2021.04.23
ハザードマップの見方

ハザードマップとは。ハザードマップポータルサイトの見方、使い方。

皆さんが、これから住もうとしている所、住まわれている所で起こる可能性の高い自然災害(地震、洪水や津波、土砂災害など)に合わせてハザードマップは作れています。このハザードマップを確認することで、自然災害を予測し、被害の範囲を想定することができます。
2021.04.15
タイトルとURLをコピーしました