火災被害

地震被害

火災で燃え広がるのはなぜか。過去の大規模火災から考える。

2016年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災は、焼損棟数が147棟に及び、地震火災を除き、1976年の酒田大火以来の大火災となりました。 近年の防火まちづくりは、特に1995年の阪神淡路大震災以降、大都市を中心とした密...
ハザードマップの見方

地震火災で怖いのは震度6と火災旋風。火災危険度マップを確認しよう。

過去に日本で起きた震度6以上の地震では、わずかな例外を除き、大規模火災が発生しています。 大規模火災で怖いのは建物が壊れない「震度6」と「火災旋風」です。 また市民による初期消火の重要性についても解説します。ぜひご覧ください。...
地震被害

地震より火災が怖い。木造住宅密集地域は要注意。

過去に日本で起きた震度6以上の地震では、わずかな例外を除き、大規模火災が発生しています。 これを防ぐには事前に、危険な場所や箇所を知り、そこから火を広げないことが大切です。 地震より火災が怖い。木造住宅密集地域は要注意。 ...
タイトルとURLをコピーしました