土砂災害

台風被害

令和元年台風第19号の被害を簡単にまとめ

2019年10月6日にマリアナ諸島の東海上で発生した台風は、12日には日本に上陸し、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしました。 図:国交省「令和元年台風第19号による被害等」より 日本政...
土砂災害

大雨・台風での土砂災害

毎年7月から10月にかけては日本に接近・上陸する台風が多くなり、大雨、洪水、暴風、高波、高潮などをもたらします。 それらに伴い、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどが発生しやすく、人々の生活や生命が脅かされるような自然災害が度々...
土砂災害

大雨で土砂崩れ、崖崩れが頻発

全国には土砂災害の危険箇所が約52万ヶ所以上もあり、土砂災害は他人事ではありません。 土砂災害に巻き込まれた場合、他の自然災害と比べて助かる率が極めて低いです。 土砂災害は専門家でも発生を的確に予測するのが難しい災害です。この...
ハザードマップの見方

土砂災害から身を守るために知っておくこと

がけ崩れや土石流、地すべりなどによる土砂災害は一瞬にして、人命や家屋などの貴重な財産を奪うなど、甚大な被害をもたらします。 国土交通省では毎年、土砂災害の発生件数を集計しています。 資料:国土交通省 土砂災害発生件数をみ...
タイトルとURLをコピーしました